HOME > 「結婚新生活支援事業」について

ここからメニュー

ここから本文

「結婚新生活支援事業」について

政策企画課 : 2021/04/01


 本山町では、令和3年4月1日より、結婚に伴う経済的負担を軽減するため、新婚世帯に対し、結婚に伴う新生活のスタートに係る費用(新居の家賃、引越費用等)を支援するための補助制度を開始しました。


【対象要件】

(1)令和3年1月1日から令和4年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された夫婦

(2)夫婦ともに婚姻日における満年齢が39歳以下で、本山町に住所を有すること

(3)新婚世帯の所得の合計が400万円未満であること

(4)対象となる住居が本山町内にあること

(5)他の公的制度による家賃の補助等を受けていないこと

(6)過去に結婚新生活支援事業、または他市町村による類似の補助金を受けていないこと

(7)夫婦のいずれもが町税等を滞納していないこと

※これらすべての要件を満たす新婚世帯であること

 対象要件に該当する世帯については、お気軽にご相談ください。


【補助上限額】

◎1世帯あたり30万円


【提出書類】

(1)婚姻届受理証明書の写し又は婚姻後の戸籍謄本または住民票

(2)夫婦それぞれの所得証明書

(3)貸与型奨学金の年間返済額がわかる書類の写し(奨学金返済中の場合)

(4)住宅の売買契約書または工事請負契約書の写し(住宅取得の場合)

(5)住宅の賃貸借契約書の写し(住宅の賃貸借の場合)

(6)住宅手当支給明細書(住宅手当支給の有無の確認資料)

(7)引越に係る領収書の写し(引越費用の場合)

(8)夫婦ともに町税等に滞納のない証明書


PDFファイル 本山町結婚新生活支援事業費補助金交付申請書
PDFファイル 住宅手当支給証明書
PDFファイル 本山町結婚新生活支援事業費補助金請求書

問い合わせ先


本山町政策企画課 ( TEL 0887-76-3915  E-mail:kikaku@town.motoyama.lg.jp )