HOME > 住民登録について

ここからメニュー

ここから本文

住民登録について

住民生活課 住民班 : 2009/11/06


住民登録については・・・住民生活課 窓口へ


住所を定めたとき、住所が変わったとき、または世帯に変更があったときは、14日以内に届け出なければならないことになっています。この届け出は、選挙、国民健康保険、国民年金、小・中学校への入学、児童手当、印鑑の登録などを受ける際の基本となるものです。届け出を忘れないようにしましょう。

住民票の写し


入学・就職・登記・運転免許証の申請・その他住所に関する証明は、役場窓口で取り扱います。
 ※個人のプライバシーを保護し、基本的人権を守るため、住民票の写しは原則的に「続柄」と「本籍・筆頭者」を省略してお渡しします。必要なときはその旨を申し出てください。
手数料・・・・・1通につき300円


住民登録の届け出一覧
届け出の種類 届け出期間 届け出人 届け出場所 届け出に必要なもの
転入届
(他の市区町村から引っ越してきたとき)
本山町に来た日から14日以内 本人または世帯主 役場
住民生活課 窓口
前住所地の区市町村長が発行した転出証明書
国民健康保険証(すでに加入している世帯に転入したとき)
国民年金手帳(加入者のみ)
転居届
(本山町内で住所をかえたとき)
転居した日から14日以内 本人または世帯主 国民健康保険証(加入者のみ)
国民年金手帳(加入者のみ)
転出届(
他の区市町村へ住所をかえるとき)
本山町外に住所をかえるまでに 本人または世帯主 国民健康保険証(加入者のみ)
国民年金手帳(加入者のみ)
世帯変更届
(世帯主がかわったとき)
(世帯を一緒にしたとき)
(世帯を分けたとき)
(世帯の構成がかわったとき)
  本人または世帯主 国民健康保険証(加入者のみ)
国民年金手帳(加入者のみ)

担当課へのご質問・ご意見