HOME > 本山町チャイルドシート貸出事業

ここからメニュー

ここから本文

本山町チャイルドシート貸出事業

健康福祉課 保健センター : 2009/09/03


チャイルドシートの着用が、児童の交通事故による被害の防止、軽減に大きな効果があることにかんがみ、平成11年5月に道路交通法等の一部が改正され、平成12年4月より6歳未満の児童(以下「乳幼児」という。)にチャイルドシートの着用が原則として義務化されます。
それに伴い、子育て支援、少子化対策との関連からチャイルドシートの着用促進を図るため、貸出しを行っています。

目的


この要綱は、本山町が、6歳未満の子供のある家庭に対し平成12年4月1日より設置が義務付けられるチャイルドシートを、交通事故防止、児童福祉の一環として本山町に住所を有する家庭に対し無償で貸出をする事により、その家庭を援助し、交通事故防止及び児童福祉の向上を図ることを目的とする。

貸出対象者


貸出対象者は、本山町に住所を有している者で、6歳未満の子供のある家庭とする。

貸出期間


貸出期間は、原則として対象者が6歳に達するまでの期間とする。
担当課へのご質問・ご意見