HOME >  「指定校変更と区域外就学」について

ここからメニュー

ここから本文

 「指定校変更と区域外就学」について

教育委員会 : 2009/10/17


1.学校の指定について


児童・生徒の小・中学校の就学については、教育委員会が住民基本台帳の住所により、就学すべき学校を指定することとなっております。この指定された学校を「指定校」といいます。

2.指定校変更と区域外就学について


入学・転入時以外に特別な事情により、既に町内の小学校に在籍しているお子さんが学校を変わる場合(就学指定校変更)や、町外に住むお子さんが、本山町の小中学校に通
う場合(区域外就学)には、定められた条件のもとに手続きを行う必要があります。許可条件や添付書類等については、あらかじめ教育委員会にお問い合わせ下さい。

◎指定校変更
本山町に住民登録がある方で、指定校以外の本山町立小学校へ通学する制度

◎区域外就学
本山町外に住民登録がある方で、事由により本山町立小学校へ通学する制度

3.手続方法


添付書類、印鑑をお持ちの上、教育委員会で手続きをお願いいたします。添付書類は別途、本人と保護者の記載のある住民票が添付書類として必要になりますが、事由によっては、その他の添付書類が必要になる場合がありますので詳しくはお問い合わせ下さい。

[新1年生の手続きについて]
1月中旬以降に就学通知書が届きます。この後の受け付けとなりますので、就学通知書をお持ちの上手続きをお願いいたします。

注意1区域外就学の手続きについては、別途、本人と保護者の記載のある住民票が添付書類として必要になります。
担当課へのご質問・ご意見