HOME > 「集中改革プラン」を策定しました

ここからメニュー

ここから本文

「集中改革プラン」を策定しました

総務課 総務班 : 2009/09/30


「集中改革プラン」を策定しました


○ 目的
この集中改革プランは本山町が明るい豊かで住みよい町として存続するために、行財政改革について職員全体で考え、広く町民に理解いただくことを目的として策定するものです。

○「集中改革プラン」策定にあたって行財政改革推進本部を平成17 年11 月21 日に発足し、次に掲げる項目について検討を行った。

(1) 組織及び職員のあり方について
・課の統合や、現在行っているサービス内容について見直し

(2) 業務の効率化について
・補助金の交付についてルールを定め、現在行っているサービス内容について見直し

(3) 施設運営の効率化について
・役場庁舎の維持管理にかかる費用を節減するために行うべき内容の検討
・すべての公共施設について、維持管理のあり方などについて検討
・公立病院経営について、独立採算を基本とした経営の見直し

(4) 利用料金の適正化について
・公共施設などの使用、利用料金の検討を行うとともに、減免や免除の見直し

(5) 事務事業の合理化について
・各委員会等の構成の内容や、手当等について検討
・他市町村との事務などを共同で行い、効率化を図ることについて検討
・行政評価並びに外部の意見を取り入れる仕組について検討

(6) 自主財源の確保について
・新たなる財源を確保するために考えられる事業や、税金や公共料金の収納率を上げるための施策について検討
・新しい視点で、財源を見出すことが出来ないか検討

(7) 住民主体の行政の推進について
・住民と協働でできる業務や組織の検討


PDFファイル 集中改革プラン資料
担当課へのご質問・ご意見