HOME > 軽自動車税の税率変更について

ここからメニュー

ここから本文

軽自動車税の税率変更について

住民生活課 税務班 : 2014/12/25


 平成26年度税制改正により、軽自動車税の税率変更が行われ、平成27年度から次のとおりになります。

原動機付自転車及び二輪車等


原動機付自転車及び二輪車等は、平成27年度課税分から次の税率となります。

 

種  類

税率(年額)

平成27年度

平成28年度予定

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

50ccを超え90cc以下

1,200円

2,000円

90ccを超え125cc以下

1,600円

2,400円

50cc以下ミニカー

2,500円

3,700円

小型特殊

農耕用

1,600円

1,600円

その他

4,700円

4,700円

軽自動車

二輪(125ccを超え250cc以下)

2,400円

3,600円



四輪以上及び三輪の軽自動車


・四輪車などは、平成27年4月1日以後に新規登録する車両から新税率が適用されます。
・平成27年3月31日までに新規登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)は、登録後13年まで、現行税率のままです。
・平成28年度課税分からグリーン化を進める観点から、初めて車両番号の指定を受けた月から起算して13年を経過した軽四輪車等を所有している場合は、翌年度から、標準税率が概ね20%の重課税となります。

 

 

平成27年3月31日までの登録

平成27年4月1日 より新車登録

登録後13年超       (平成28年度より)

三   輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪貨物

電気自動車

3,600円

3,600円

 

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

四輪乗用

電気自動車

6,500円

6,500円

 

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円


※平成27年4月1日に新規取得された車は、平成27年度課税分から新税率となり、平成27年4月2日以降に新規取得された新車は、平成28年度課税分から新税率となります。
※平成28年度に重課税となるのは、最初の新規検査年が平成14年以前の車が対象となります。中古車で購入される場合も、車検証の初年度検査年月で判断することになります。

廃車等の手続きはお済ですか?


軽自動車税は、毎年4月1日現在で車両を所有(登録)されている人に年税額が課税されます。そのため、4月2日以降に廃車や名義変更をされても、月割課税の制度がなく、その年度分の軽自動車税を納めていただくようになりますので、ご注意いただきますようお願いします。


【問い合わせ先】
 住民生活課税務班 (電話 0887−76−2115)
担当課へのご質問・ご意見