HOME > 景観に配慮した防護柵及び電柱等の整備ガイドラインを策定しました

ここからメニュー

ここから本文

景観に配慮した防護柵及び電柱等の整備ガイドラインを策定しました

建設課 建設班 : 2015/09/01


景観に配慮した防護柵及び電柱等の整備ガイドラインを策定しました


本山町景観計画の理念と基本方針に沿った良好な景観を形成していくために、ガイドラインを策定しました。
プレゼンテーション1
                             

ガイドラインの内容


ガードレールやガードパイプなどの防護柵や、電源供給又は有線電気通信の為の電線路等の支持物などの公共施設は、景観を構成するさまざまな要素の一つであり、眺められる対象物となっており、他の施設と同様に景観形成上重要な工作物であります。また、通年にわたり新設や更新がなされている状況から、全体的なガイドラインの作成に先立ち、防護柵及び電柱等のガイドラインを先行して策定をしました。
                              
景観に配慮した防護柵及び電柱等のガイドライン
(PDFファイル)
                             
PDFファイル 防護柵及び電柱等の整備ガイドライン〔1341KB〕
                             
                              

 お問い合わせ先                 


                             
建設課建設班

〒781-3692 高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3917 Fax:0887-76-2943
担当課へのご質問・ご意見