HOME > 家電リサイクルの対象となる製品の取扱いについて

ここからメニュー

ここから本文

家電リサイクルの対象となる製品の取扱いについて

住民生活課 住民班 : 2017/10/25

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)について
 家電リサイクル法の対象になる家電製品は、「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」です。
これらの特定家庭用機器廃棄物については、原則として家電小売店などが回収し、家電メーカーでリサイクルされます。
 収集はできませんので次のように対応してください。

1.新たに購入する小売店に引き取りを依頼する。
  新たに上記4品目を買い替える場合は、不要になった同種製 品の引き取りを依頼できます。

2.買い替えではなく廃棄の場合は、過去に購入した小売店に 引き取りを依頼できます。過去購入した小売店が判明してい る場合は、引き取りを依頼してください。

3.町外などで購入したため、引き取りを依頼するのが現実的 でない場合、購入した小売店がすでに無くなっている場合  は、町内引取協力店を紹介します。

町内引取協力店
〇デンカショップ マツオカ
 本山町本山751−3   電話 76−2500
〇和田ラジオ店 
 本山町本山513−1   電話 76−2137        

4.小売店に引き取りを依頼する場合、リサイクル料金と収集・運搬料金(小売店ごとに設定)が必要になります。
 詳しくは、引取依頼店に相談ください。
 
担当課へのご質問・ご意見