本山町森林・林業ビジョンを策定しました

更新日:2022年05月16日

概要

本町の多くを占める森林は、木材の生産を通して地域を守り、暮らしに安らぎと潤いをもたらして地域住民の生活と深く結びついています。

また、森林は林産物の生産面だけでなく、森林のCO₂吸収・貯蔵による地球温暖化の防止や、水源かん養機能による国土保全機能などの多面的機能も有しており、これらの森林の果たす役割を更に発揮していく必要があります。

しかしながら、少子高齢化や林業の採算性の悪化などにより林業生産活動が全般的に停滞し、間伐、保育等が適正に実施されず、放置され、荒廃が進むなどの事態が生じてきている状況があります。

このため、関係者の連携強化と住民参画の輪を広げつつ本町の持つ豊富な森林資源を最大限活用するとともに、森林の有する多面的機能の持続的な発揮を図るため、その指針となる「本山町森林・林業ビジョン」を策定しました。

構想期間

構想期間は2022年度から2071年度の50年間とします。その内、「基本施策」に関しては10年単位で見直すものとし(計5サイクル)、さらに各10年間は前期5年、後期5年に分けて実施結果の確認と構想の見直しを行います。

内容

本ビジョンでは目指すべき理想の姿として「土佐本山コンパクトフォレスト構想」を掲げました。森の方向性として大きく7種類の森(なないろの森)に分け、それに向けた今後10年間に必要な具体的施策と数値目標(KPI)を設定し、ビジョンの実現を目指します。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 産業振興班

〒781-3692
高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3916
ファックス:0887-76-2943

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか