本山町小規模林業者等支援事業補助金について

更新日:2022年05月25日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている小規模林業者等の経営支援及び、感染症終息後に需要が高まると予想される地域産材の生産体制に係る安全確保及び新規就業者等促進支援のため、保護衣及び安全靴を購入する経費に対する補助事業を実施します。

補助事業の概要

1. 補助対象者

次のいずれにも該当する小規模林業者等

  1. 本山町内に住所を有し、町内に山林を所有している自伐林家、または町内の山林で所有者等により委託を受け施業や経営を行う自伐型林家
  2. 過去5年以内に下記のいずれかに該当する者
  • 木材出荷実績があり、かつ今後も継続して自ら林業経営を行う者
  • 間伐等の施業実績(伐捨て間伐含む)があり、かつ今後も継続して間伐等の施業を実施する者
  • 森林組合等の作業班員として臨時的雇用された実績があり、かつ今後も雇用される予定の者

2. 補助対象期間

令和4年6月1日~令和5年2月28日

(注意)期間中に購入した物品が補助の対象

3. 補助対象経費

補助対象者が購入する次に掲げる保護衣及び安全靴の経費

  1. 保護衣は、前面にソーチェーンによる損傷を防ぐ保護部材が入っている日本工業規格(JIS)T8125-2に適合するもの又は同等以上の性能を有するズボン及びチャップス等とする。
  2. 安全靴は、つま先、足の甲部、足首及び下腿の前半分に、ソーチェーンによる損傷を防ぐ保護部材が入っている日本工業規格(JIS)T8125-3に適合するもの又は同等以上の性能を有する履物とする。

上記に規定する同等以上の性能を有するものとは、国際標準化規格(ISO)及び欧州安全規格(EN)等の規格で、着用義務化に対応したものとする。

保護衣及び安全靴は、上記の規定のほか、厚生労働省が定める「チェーンソーによる伐木等作業の安全に関するガイドライン」に準ずるものとする。

※安全靴のみの購入経費は補助対象としない。

(注意)対象経費は税抜、かつ千円未満の端数切捨て

4. 補助金額

上限5万円

(注意)対象経費が千円に満たない場合、補助対象外

申請方法(申請期間は令和4年6月1日~令和5年2月28日まで)

「本山町小規模林業者等支援事業補助金交付申請書兼請求書」に必要事項を記入の上、次の提出書類を添えて、本山町まちづくり推進課 産業振興班までご提出ください。

提出書類

  • 過去5年以内の(1)木材出荷実績、(2)間伐等施業実績、(3)臨時的雇用のいずれかが確認できる書類
  • 補助対象経費の支払証拠書類(領収書等)
  • 通帳等の口座名義人(フリガナ)記載部分の写し
  • その他町長が必要と認める書類

(注意)申請できる回数は、1人1回が限度となります。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 産業振興班

〒781-3692
高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3916
ファックス:0887-76-2943

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか