教育民泊受け入れ家庭募集中!!

更新日:2021年11月01日

教育民泊の受け入れをしてみませんか?

 本山町では平成29年4月1日に民泊推進協議会を設立しました。その後、4月25日に発足したれいほく民泊推進協議会連合会に組織され、嶺北地域での教育民泊の受け入れに向け動きだしています。

教育民泊のチラシの画像

教育民泊とは…

都市部の生徒・学生たちが修学旅行で田舎の一般家庭に宿泊し、田舎暮らしを体験するしくみのことをいいます。
教育民泊では、生徒・学生たちに家業体験や夕食、朝食を一緒に作る「体験」をしてもらいます。家業体験は、農作業(野菜の収穫など)や季節のお仕事を一緒にしたりと、家庭によってさまざまです。

受け入れについて…

 受け入れ家庭の方には、生徒・学生たちの安全のため、事前に救急講習や衛生講習などの研修を受けていただきます。また、受け入れ前には事前説明会も行われます。

受け入れをすると…

受け入れをすると、1泊1名あたり約6,500円〜8,000円の収入になります。(3名泊まると約19,500円〜24,000円)

また、都市部から来た生徒・学生たちにとっては普段できない田舎暮らしを体験でき、受け入れ家庭にとっても世代や文化を超えた交流はかけがえのないものになるでしょう。

お問い合わせ・お申し込み

  • 本山町観光協会
    電話番号:090-2825-4187
  • 本山町役場まちづくり推進課
    電話番号:0887-76-3916

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 交流推進班

〒781-3692
高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3916
ファックス:0887-76-2943

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか