【台風シーズンに備えて!】災害に備えたチェックリスト”農業版BCP”で確認しましょう!

更新日:2022年09月08日

台風が発生しやすい時期となりました。皆さん、リスクへの備えはできていますか?

今年は例年よりも早い梅雨明けとなりましたが、雹害が発生したり記録的な大雨を観測したりするなど、自然災害が多く発生しています。特にこれから予想される台風に備え、リスクを把握し予防することが大事です。対策としては、例えばあらかじめ防風ネット等を点検・補強し、想定外の強風に耐えうる防災措置をすることや、台風がくる直前に農業機械を高台や屋内に移動させるといったことが考えられます。

BCP1

農林水産省で策定した「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」では、台風等に特化して直前に備えておくべき項目について、リスクに対する備えができているか確認することができます。チェックリストに「NO」が付いた項目は、「YES」になるよう、いつまでに対応するか検討してください。【写真をご覧ください】

BCP2

被災した場合でもすぐに復旧!農業版BCPを作成しませんか?

こうした予防対策を講じていても、緊急事態に遭遇することも考えられるのが自然災害の恐ろしさです。経営を続けていく上では、被災した場合でもすぐに復旧し、出荷体制ができるようにすることが重要です。そこで、事業を継続的に行えるための方法や手段をあらかじめ取り決めておく農業版BCPを作成し実践してみてください。

チェックリストと農業版BCPは、農林水産省ホームページからダウンロードできます。ぜひご活用ください。

 

備えをしておくことで、体力的にも精神的にも余裕が生まれたといった声を農家の方からいただいています。これから本格的な台風シーズンとなりますので、準備をしっかりと行い、安心して営農を続けましょう!

様式ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 産業振興班

〒781-3692
高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3916
ファックス:0887-76-2943

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか