森林売買あっせん事業について

更新日:2022年11月28日

本山町では次世代の森林管理者を募集しています!!

本山町では2022年6月より、町内森林の適切な管理を図るため、整備・管理ができなくなった森林所有者から、森林を経営する意欲のある事業者・林業者への所有権移転を促進する「本山町次世代への森林継承促進事業」を開始しました。

本事業では、所有権移転先の新たな森林管理の担い手を「次世代の森林管理者」として登録し、森林の所有権移転のあっせんを進めることとしています。

「次世代の森林管理者」の認定を希望される場合は、下記申請書にご記入の上、役場まちづくり推進課まで郵送もしくはメールでご提出ください。

郵送先:〒781-3692 高知県長岡郡本山町本山504 本山町役場まちづくり推進課

メール: sangyoushinkou@town.motoyama.lg.jp

 

「次世代の森林管理者」認定要件
次世代の森林管理者の認定を受けようとする者は、持続可能な社会を実現するために不可欠な資源である森林を健全な状態で守り育てる高い意欲を持ち、以下の要件を満たす者とする。
(1) 法人、林業事業体等は、嶺北内に所在し(支店及び営業所を含む)、本町において過去5年間に森林経営計画の作成、森林の整備及び素材の販売のいずれかの実績を有するとともに、町長が適当と認める森林施業の集約化・効率化に関する方針を有していること。
(2)自伐林家等の個人は、本町において過去5年間に森林整備の実績がある者、あるいは森林整備の実績がない場合は、今後林業に関する資格の取得や所定の研修受講並びに地域の林業研究グループ等と連携した活動を行う意思を有する者であって、森林整備に積極的に取り組む意欲並びに町長が適当と認める森林施業の集約化・効率化に関する方針を有していること。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 産業振興班

〒781-3692
高知県長岡郡本山町本山504
電話:0887-76-3916
ファックス:0887-76-2943

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか